引越し 建て替え

おうち建て替え時の引っ越し|引越し業者見積もりネット

おうち建て替え時の引っ越し

ネット上に引っ越しの情報は割と溢れ返っていると思うのですが、
我が家のような引っ越しの方法を載せた
ブログやサイトは非常に少ないと感じました。

 

我が家が行ったのは、おうち建て替えにおける引っ越しでした。
家を建て替えている間の仮住まいへの引っ越しと、
家を建て替えた後の引っ越しの計2回でした。
普通に引っ越しをするだけでも大変なのに、
約半年の期間で2回も引っ越しをするのは
思っていた以上に大変でした。

 

建て替えで思い付くことは?

おうちの建て替えで思い付くことはなんですか?
普通に考えて、建てる家に使用する建材やキッチンなどを考えることですよね?
我が家は注文住宅だったので、個人個人が思いのままに床・壁紙・照明等を決めました。
これを決めるだけでも一悶着があったのに、最後の最後で面倒な引っ越しがやってきました。

 

一番大変だったのはやはり引っ越しの料金ですね。
たった一度であればそれほど負担にもなりませんが、
1年に2回も引っ越しをするとなると料金も嵩みます。
父・母・私・妹の4人家族で、
とりあえずは自分のことは自分で出来る大人であったから良かったものの、
小さなお子様がいる家族ならば相当な苦労だろうなと思います。
あくまでも我が家族が行った引っ越しの話ですが、
同じような状況の方の参考にでもして頂ければ幸いです。

 

仮住まいを探す

おうち建て替えが決定してから、最初に始めたのが仮住まいを探すことでした。
これがなかなか厄介で、
建坪が30坪の2階建て一軒家にある荷物を置ける家がなかなか探せません!
その間は家賃を支払うことになるので、広い家に引っ越せるわけでもないですしね…。
みんなで手分けして、出来るだけ家の近所で家を探しました。
仮住まいが決定しないと引っ越し業者の比較も出来ませんからね。

 

正直な話、どこに住んだっていずれは出て行く仮住まいです。
そんなに拘ることはなかったのですが、人間って本当に欲深いものです。
出来ることなら全ての荷物を持ち込みたいと誰もが考えました。
そんなことは不可能なので、
引っ越しが決まったと同時にその選別に関しても全員が迷いました。
とりあえず必要のない荷物はどこかに保管しておかなければならないので、
その分の料金も考えなければなりません。

家を建てるだけでもお金が掛かるのに、
仮住まいに住むだけでもお金が掛かることに気が萎えたのは事実です。

 

仮住まい場所の決定

>>引越し見積もりの相場を知るならこちら