引越し 建て替え

仮住まい場所の決定|引越し業者見積もりネット

仮住まい場所の決定

大人になっていたとは言え、妹はまだ大学生でした。
私自身は不定休の仕事で夜勤もあり、
結局最終的に仮住まいを決定したのは母でした。
引っ越し場所を探すことには一応協力しましたが、
色々な日常が動いての中で行ったのでなかなか力にはなれませんでした。
最終的には家の近くのアパートを探してきました。

 

理由はいくつかあります。

 

  1. 家に近いと建てている様子を見に行ける。
  2. 引っ越し業者の見積もりをした結果、近ければ近いほど安いことが分かった。
  3. 飼っている猫を、あまりにも変わった環境におきたくなかった。
  4. 最寄り駅が変わると仕事の交通費の手続きにも支障が出る。
  5. 引っ越しが楽である。

 

ザッと書き出してみるとこんな感じです。
4番目は確実に私だけの意見ですけどね…。

 

仮住まいの場所は

引っ越し場所は建て替える家から歩いて7分ほどのところでした。
最寄りの駅は一切変わらず、環境も全く変わりません。
同じ区内なので、書類の手続きも非常に簡単でした。
偉そうに書いておりますが、この辺りは全て母にお任せしていました。

 

大人全員の意見を取り入れるのは難しい事で、
4人の意見が完全に一致することはありませんでした。
夜勤があった私は、出来れば1人部屋が欲しかったです。
仮眠を取るのに他の人の声が聞こえるのは、非常に辛いものがあったので。
でも、それは叶いませんでした。
10万円以下の家賃でそれを望むのは不可能というものでした。
古い一軒家でもあれば良かったのですが、2Kのアパートに住むことになりました。
さすがに4人も寝られない状態だったので、
父だけは約半年間の別居生活に入りました。
父の会社の独身寮が一部屋空いていたので、そこに住むことになったのです。

 

できれば一軒家で仮住まいを探すべし

我が家はこれでどうにか引っ越し場所が決定しましたが、
こんな風に条件が整うことも少ないと思います。
一軒家に住んでいると荷物も増えるので、
建て替えを考えている方はそれ以前から物の整理をしておいた方がいいですね。
それに家族全員で仮住まいに引っ越すのだとしたら、
アパートよりも一軒家をお勧め
します。
我が家は都内23区だったので非常に難しかったのですが、
知り合いの方で木造の古い一軒家が借りられたという家族がいました。
その方は千葉県在住だったので、
地方だと案外そういう物件に出会える可能性があるかもしれません。

 

ネットによる引越し見積もりがお勧めのワケ

>>距離や時期で引越し料金の目安を知るには